☆大阪市のハチの巣駆除 速報



2019年7月4日(木)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府大阪市平野区在住の女性。

御自宅二階ベランダへ出入りするための
扉部分にハチに巣作りされてしまった
ということでした。

ベランダへ出入りするのはそちらの
扉は使用せず、別箇所の窓から出入り
していたのですが、最近にベランダにて
ハチの姿を確認!

するとそのハチはなんとベランダの
扉部分へ!

まさかと思い、確認してみたところ
なんと蜂の巣がそこにはあった!

ということでございました。

ハチの種類は詳しくお聴きした
結果、アシナガバチ。

巣の大きさはテニスボール大程。

今回はそちらの扉に巣作りされている
のを別箇所の窓から出入りし発見出来た
ということでしたので良かったのですが
もしも扉に巣作りされていることに
気付かずに扉を開放してしまっていたら
かなり危険な状況でした。

ハチを刺激するのはもちろんのこと
興奮状態となったアシナガバチが
室内に侵入してしまう恐れも十分
あったからです。

そうなるとかなりの確率で刺されて
しまっていたことでしょう。

ですので扉を開放する前に発見出来て
まだ不幸中の幸いだったということです。

アシナガバチに関しましては住宅
敷地内のかなり人間の暮らしに密接した
箇所に巣作りすることが多く、そして
営巣箇所が少しでも死角となる箇所
であればなかなか発見が困難になり
そして巣に気付かず最接近して
しまったり巣に振動を与えてしまったり
で刺されてしまうこととなるのです。

ですのでそんな最悪な結果になって
しまうのを防止するためにも普段から
小まめに御自宅敷地内全域の点検を
行っておくことが重要ということです。

ベランダに出られない状況なので
迅速に駆除にお伺い。

該当のベランダを確認しますと
それはアシナガバチの巣。

アシナガバチ駆除ベランダ


扉のサッシ下部にぶら下げる形で
巣作りされており巣の大きさは
テニスボール大に成長。

働き蜂も多数が誕生している様子。

正に扉を開けることなく良かった!

そんな営巣箇所。

早速駆除実施で慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除ベランダ


一気に薬剤散布で巣にいるアシナガバチ
たちを全て駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

巣の内部を確認しますと幼虫も
サナギ状態のものもまだまだ多数
でしたので今後更にハチの総数は
増加していたことでしょう。

アシナガバチの巣内部


ここからは巣に戻ってくる戻りバチを
地道に退治し、合わせて御自宅全域
その他の箇所も細部まで調査。

結果、現時点では他では巣作りされて
いないことを確認出来ましたので
全てのハチ駆除作業の完了。

これでようやく扉の開閉も安心して
行って頂くことが出来そうです。

そろそろアシナガバチでも巣は徐々に
巨大化、そしてハチの総数もかなり
増加してくる時期となりましたので
今一度御自宅敷地内全域の点検を
行って頂く様お願い致します。




大阪市内ハチの巣駆除速報




電話番号はこちら



このページの先頭へ