☆箕面市のハチの巣駆除 速報



2017年7月11日(火)

お電話を頂きましたのは
大阪府箕面市在住の女性のお客様。

御自宅はハイツの一階なのですが
ベランダの仕切り部分片隅に
アシナガバチに巣作りされてしまった
ということでした。

巣の大きさは直径10cmに届くか
届かないかくらいに成長。

普段ベランダでは洗濯物を干したり
していたのに全く気付かなかった!

そちらの箇所というのがベランダの
完全な隅に位置しておりましたので
死角となってしまっていたのです。

そしてつい最近にすぐ近くに
置かれていた物を取り上げようと
した瞬間にすぐ目の前に蜂の巣があった!

こういうことでございました。

今回のお客様は以前にお住まいに
なられていたお宅でアシナガバチに
巣を作られたことがありその際は
巣も小さく蜂の数も少なかったので
ご自身で市販のハチスプレーにて駆除
なさったそうなのです。

ですが今回は巣も大きく蜂の数も
かなりだったのでご自身では断念。

大半の方が今回のお客様のように
まさか御自宅に蜂に巣を作られる
なんて思いもしませんでしょうから
御自宅全域の点検も行えておらず
発見が遅れ、蜂の巣は巨大化し
蜂の数もかなり倍増してしまう
ということがほとんどです。

アシナガバチの場合、もしも御自宅
周辺が活発な生息域になって
いればいつ何時敷地内に巣作り
されてもおかしくない状況ですので
蜂の巣があるということを前提に
各箇所の点検を定期的に行うことが
重要でございます。

今回のお客様宅周辺も地域的に
かなり活発なアシナガバチの生息域
ですので今後は出来る限り予防出来る
箇所は完全に予防し、春先頃からは
定期的に点検を行う必要がありそうです。

迅速にお伺いで現場に到着し
該当箇所を確認しますとそれは
アシナガバチの巣で間違いなく
巣の大きさは直径10cmにもうすぐで
届くほどに成長。

アシナガバチ駆除ベランダ死角


働き蜂も多数が誕生しているようで
頻繁に巣へアシナガバチが出入り。

元々そちらに置かれていた物が
陰となり標的になりやすかった
のでしょう。

アシナガバチの巣駆除ベランダ死角


早速駆除実施で一気に薬剤散布!

巣にいるアシナガバチを全て駆除し
こびりついている巣も跡形なく撤去。

その後は巣に戻ってくる戻りバチを
駆除しつつ、その他の箇所も調査。

現段階ではその他の箇所では巣作り
されていないようですが今回巣作り
されてしまった箇所よりももっと
注意が必要な箇所もございましたので
今後の点検ポイントとなります。

戻りバチの駆除を行っていると
なんとその他のお宅内へと侵入
していくアシナガバチの姿もあり!

やはりお客様宅だけに限らずご近所様
でもアシナガバチが巣作りを行って
いるようですので今後はこちらから
先手で必ず予防策を講じていく
必要がございます。

そして来年以降はハチに巣作り
されたとしても春先頃の早い時期に
出来る限り駆除を行うことが重要です。







電話番号はこちら



このページの先頭へ