☆岸和田市のハチの巣駆除 速報



2016年7月20日(水)

お電話を頂きましたのは
大阪府岸和田市在住の男性。

御自宅裏手に置かれているラックに
スズメバチに巣作りされてしまった
ということです。

巣の大きさは直径20cm程に成長。

そちらへたまたま物を取りにいった
際にすぐそこにスズメバチの巣が
あったのでかなり驚かれたようです。

そちらが物が混在しておりほとんど
整理整頓されていない状況。

こういった年中放置されたままの物
などもスズメバチだけに限らず
アシナガバチなどの標的にもなります
ので出来るだけ整理整頓して頂く
ようお願い致します。

そして迅速にご対応。

該当箇所を確認しますとスズメバチの巣
で直径20cm程に成長。

スズメバチ駆除ラック


放置されていた鉄製の棒を巻き込む
形で巣作りされておりました。

スズメバチの巣駆除ラック


夜間にお伺いさせて頂いたことも
あり現時点で巣にいるハチたちで
全てでしょう。

巣の内部に薬剤注入し巣にいる
スズメバチたちを全て退治。

そして巣も跡形なく完全に除去。

内部を確認しますと既に多数の
働き蜂たちが羽化していたようで
軽く四十匹以上はいたのです。

サナギ状態のものも多数でしたので
もっと発見が遅れていればハチの数は
とんでもないことになっていたことでしょう。

最終的にその他の箇所も調査。

するとなんとすぐ近くの植え込み内
にはアシナガバチに巣作りされて
いたのです。

アシナガバチ駆除植え込み


かなり植え込み内奥深くに巣作り
されておりましたがこちらは
初期サイズの直径5cm程。

アシナガバチの巣駆除植え込み


ですがハチの数は多数。

恐らくこちらの巣は近辺に巨大な
アシナガバチの巣がありそちらから
新たに移動してきて巣作りを行って
いたということが考えられそうです。

こちらも全てのハチを退治後
巣も枝ごと跡形なく完全に撤去。

その他の箇所では現段階では
巣作りされていないことを確認
出来ましたので全てのハチ駆除
作業の完了となりました。

お庭の状況も全く剪定や草刈りなどが
されておりませんでしたので今後は
春先頃から定期的に剪定草刈りを
行って頂き、年中放置されたままの
ものは必ず整理及び処分なさって
頂くことが重要です。







電話番号はこちら



このページの先頭へ