☆茨木市のハチの巣駆除 速報



2015年9月24日(木)

お問い合わせ頂きましたのは
大阪府茨木市在住の男性。

御自宅の床下通気口からハチが
物凄く出入りしているということで
既にご家族の方が刺されてしまい
被害が出てしまっている状況。

そしてそちらの通気口付近はちょうど
お隣様の敷地内に面しているため
日中はお隣様の玄関先などでも
ハチがブンブン飛んでいる
ということなのです!

このままではお隣様にも被害が
出てしまうかもしれない
ということでご連絡頂けました。

ハチの種類はスズメバチ。

スズメバチの中でも体のサイズは小さい
のですがかなり狂暴なタイプのハチで
巣を大きくしていくペースも物凄く
早いタイプのスズメバチでした。

これは恐らく床下内にて巣作り
しているのは間違いなく、巣もかなり
サイズアップしていると思われます。

そしてかなり緊急事態ですので
迅速にご対応となりました。

現場に到着したのは夜間。

ハチの種類及び巣の大きさなどから
判断しまして活動を完全に停止する
夜間に一網打尽にするためです。

そして該当の通気口を確認。

スズメバチ駆除床下


するとやはりスズメバチ。

数匹が通気口外側あたりに群がって
おりました!

室内からは床下へ入ることは可能
なのですがそちらのお部屋部分へは
開口されておらず近付けないという
ことでしたのでお客様とご相談の結果
とりあえず内部の成虫たちを駆除し
通気口を完全に封鎖し出入りを
出来ないようにし絶滅してもらう
といった作業になることに。

こちらは最終手段となり巣を撤去
出来なければ例え成虫を全て駆除
出来たとしても内部のサナギ状態の
ものは必ず羽化し通常の生活を行う
恐れがあるのです。

ですので近辺の出入り出来るような
穴などは必ず閉鎖しておく必要が
あるのです。

そして駆除実施。

夜間ですので巣に戻ってくるハチに
気を使う必要がございませんので
せめてもの救いでございます。

通気口に接近していくと外部に
群がっているスズメバチたちが
ソワソワし出しましたので一気に
内部に薬剤注入!

現段階ではどの辺りに巣作りされて
いるのか把握出来ないため
四方八方に薬剤を注入!

するとブワーーーーーーンッ!!

尋常ではないハチの羽音!

薬剤が追い付かない程にハチが
次から次へと迫ってくるのです!

かなり長時間駆除させて頂くと
羽音が消え落ち着いたようですので
どこに巣があるのか調査。

スズメバチ駆除床下


すると、ございました。

通気口からは少し離れた箇所に
巣作りされており床下いっぱいに
広げる形で巣は巨大化!

スズメバチの巣駆除床下


直径50cm以上にっ!

ゾッとします…

そして巣の内部には薬剤が届ききって
いないため、巣を出来る限り削り
内部に行き届くよう薬剤を再度注入!

するとブワーーーーーーーーーンッ!

えっ!?

第二波のハチが迫ってきたのです!

先ほど注入したのにも関わらず
巣の内部にはまだまだハチが
いたのです!

意表をつかれたため焦りますが
根気よく薬剤注入続行!

今度こそほぼ駆除出来た様子。

軽く数百匹以上はおりました。

そして手が届く範囲で出来る限り
巣を削り落とします。

すると巣の内部はかなり成長しており
七層程にっ!

スズメバチの巣駆除床下


こんな蜂の巣が足元にあったと
考えるとかなり恐怖であります。

そして削り取れた巣及び死骸などを
全て回収し通気口を閉鎖。

上部の壁に空いていた小さな穴も
閉鎖作業実施。

これでなんとかサナギ状態のものが
羽化したとしても絶滅してもらう
ことを願うばかりです。

とりあえずは翌朝からはハチが
ブンブン飛び回るといったことは
無くなるでしょう。

お客様もお喜び頂けたみたいです
ので良かった。

このようにして無事床下スズメバチ
駆除の完了となりました。







電話番号はこちら



このページの先頭へ