☆枚方市のハチの巣駆除 速報



2019年10月10日(木)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府枚方市在住の男性。

御自宅二階ベランダの足元排水溝部分に
ハチに巣作りされているのを発見
してしまった!

ということでハチの種類は詳しく
お聴きした結果、アシナガバチ。

排水溝部分の雨水がかからない箇所に
器用に巣作りされているということ。

そして巣の大きさは恐らく直径10cm
以上には成長している。

まさかそんな箇所に巣作りされている
なんて思いもしなかったのでかなり
驚かれたのでした。

実はアシナガバチに巣作りされるのは
今回が初めてというわけではなく
以前にもベランダの雨避け屋根部分に
数回巣作りされたことがあった
ということだったのです。

その際はまだ初期サイズの小さな巣で
ハチもほぼ存在しなかったので御自身で
駆除なさっていたそう。

ですので毎年ベランダ屋根部分に
関しては定期的に点検していたそう
なのですが、今回は想定外の箇所に
巣作りされてしまったので発見する
ことが出来ず、巣はかなり巨大化して
しまう結果となってしまったのでした。

今回は正に想定外の箇所でしたので
発見は困難だったのですが、過去に
巣作りされていたということは
間違いなく周辺が活発なアシナガバチの
活動地域となっているということなので
ベランダ以外の箇所も今後は細部まで
点検しておいた方が良いでしょう。

巣作りされてしまった箇所によっては
お隣様など第三者の方に影響が出て
しまうこともあるので十分注意して
頂く必要がございます。

そして巣作りされておれば必ず定期的に
ハチがそちらへ出入りしますので
分かりづらい箇所であればハチの出入り
を確認することで営巣の判別が
出来るでしょう。

迅速に駆除にお伺い。

該当のベランダを確認。

その排水溝はベランダの外側に位置
していたため、特に発見は困難な
状況でございました。

アシナガバチ駆除排水溝


そしてベランダ頭上雨避け屋根部分を
確認しますと、チラホラと過去に
巣作りされていたアシナガバチの巣の
痕跡もあり。

排水溝を確認。

するとありました、アシナガバチの巣!

雨水をうまく避ける形で巣作りされて
おり、巣の大きさは直径10cm以上。

アシナガバチの巣駆除排水溝


アシナガバチに関してはこの時期以降は
巣より全てのアシナガバチたちが
飛び立つ時期なのですが、まだ巣にて
全てのハチが生活しているようで
ハチの総数もかなり多数!

巣の内部のハチが全て羽化している状況。

少し困難な駆除作業となりましたが
慎重に巣に最接近。

そして一気に薬剤散布で全ての
アシナガバチたちを駆除し、出来る限り
巣も跡形なく完全に除去。

もう少し早い時期でまだ巣の内部に
幼虫が存在する状況ではかなり頻繁に
アシナガバチたちが出入りしていた
ことでしょう。

ハチの総数は軽く80匹以上。

ここからは巣に戻ってくる戻りバチが
おればその都度駆除実施。

最終的に念のため敷地内全域その他の
箇所も細部まで調査。

するとやはりベランダ以外の箇所でも
チラホラと過去に巣作りされていた
痕跡を確認。

周辺が活発なアシナガバチの活動地域と
なっているということです。

ですが現時点での巣作り及び群がり等
無いことを確認出来ましたので全ての
アシナガバチ駆除作業の完了。

今年に関してはこれからアシナガバチに
巣作りされるということはありませんが
状況が状況なだけに来年以降も春先頃
からは定期的に全域の点検を行って頂き
巣作りされているのを発見なさった際は
その時点ですぐに完全に駆除を実施
しておくことが重要になります。

そして予防出来る箇所には予防策を
講じて頂き、アシナガバチの標的と
なりにくい環境を構築しておくことも
重要でございます。




枚方市内ハチの巣駆除速報




電話番号はこちら



このページの先頭へ