☆東大阪市のハチの巣駆除 速報



2018年7月15日(日)

駆除のご相談を頂きましたのは
大阪府東大阪市在住の男性。

御自宅玄関先に植えられている植木の
撤去を行っていたところ、突然
内部より多数のハチが飛び出して
きたので、かなり驚かれたようで
すぐに避難!

植木は玄関先に倒れたままの状態!

後ほど植木の内部をよく確認して
みると、そこには立派な蜂の巣がっ!

ですので御自身で駆除してやろうと
殺虫剤を一気に巣に向けて噴射!

すると・・・

多数のハチが一気に舞い上がり
辺りはとんでもない状況にっ!

殺虫剤がほとんどのハチに効いて
いないようで、ハチが散り散りに!

数匹はその場で息絶えたのを確認
したのですが、興奮状態のハチたちが
玄関先にてブンブン状態となって
しまったのでした!

そうなってしまった結果、玄関から
出入りすることも出来ず、植木も
手を付けられない状態にっ!

そしてしばらくすると、ハチたちは
巣に戻ることなく、それぞれのハチが
玄関先の天井など至るところに
群がり出したのでした。

少し厄介な状況になってしまったのです。

ハチの種類はアシナガバチ。

幸い今回のお客様は紙一重で
刺されることはありませんでしたが
アシナガバチだからといって軽い
気持ちで御自身で駆除なさった際に
刺されてしまう方が多いのが
現状になります。

そして今回のケースのように
うまく駆除出来ていなければ
後々様々な弊害が発生してしまう
ことになるのです。

駆除しきれていなかったハチたちが
巣に戻れず、周辺のあちらこちらに
群がりそちらで生活を行うことも
ありますし、あるいはそちらの巣は
諦め新たに近辺に巣作りを開始
してしまうこともあるのです。

そして一時的に近辺の何処かに
潜んでいたハチが翌日以降に巣へ
戻ってくるといった現象も起こる
ことがあるのです。

ですので自分で駆除なさる際は
そういった弊害が発生することも
考慮し、必ず完全にハチ駆除実施
するつもりで行うことが重要です。

玄関の出入りに支障が出てしまって
いる状況なので迅速にご対応。

現場にて該当の植木を確認しますと
それはアシナガバチの巣。

玄関先に無造作に倒れている
植木の内部に巣作りされていました。

アシナガバチ駆除植木内部


巣の大きさは握りこぶし大に成長。

しかしやはり巣にはアシナガバチの
姿は全くなし。

アシナガバチの巣駆除植木内部


とりあえず巣を枝ごと完全に撤去。

巣の内部には幼虫やサナギ状態の
ものが多数存在し、それらには
やはり殺虫剤は効いておらず。

そしてここからは玄関先などに
潜んでいるアシナガバチを探し出し
地道に駆除実施。

すると・・・

玄関先の天井や窓サッシの部分
植木の内部など、至るところに
アシナガバチが潜んでおりました。

なんとかほぼ駆除出来たところで
念のため御自宅敷地内全域の調査も
実施し、その他では巣作りされて
いないことを確認出来ましたので
全てのアシナガバチ駆除作業の
完了となりました。

現時点では確認出来ているハチは
駆除出来ていますが、まだ何処かに
潜んでいるアシナガバチが再度
元の巣があった箇所へとやって来る
可能性も十分ございますので
まだ油断は出来ません。

今回のケースのように中途半端に
駆除が終わってしまうと、後々
厄介な事態になってしまいますので
十分ご注意頂く様お願い致します。







電話番号はこちら



このページの先頭へ